大京グループフォトコンテスト トップページ  >  過去の受賞作品  >  第1回受賞作品紹介

第5回 第4回 第3回 第2回 | 第1回

2012 受賞作品紹介

応募総数1,317点、いいね!総数5,126点。
みなさんのファミリーファーストの想いにあふれた作品から、栄えある受賞作品を発表いたします。

ファミリーファースト宣言最優秀賞

たむさん

作品の詳細を見る

息子が三ヶ月くらいのころ、娘が初めてミルクをあげてるときの写真です。
上手にお世話できてます♪


投票数第1位に輝いたのは、頼りになるお姉ちゃんと、かわいい弟の仲睦まじいワンシーン。
これからもずっと仲良しきょうだいでいてくださいね。


ファミリー・ファースト宣言優秀賞

みょんママさん

家族へのメッセージ
うちの娘はすっごく暑がり。
どうして?って思ていたら母親が遊びに来て「あーそうか」と納得。
うちの母親がものすごい暑がりだったわ。
夏はいつも肩にタオル下げてます。
遺伝子って繋がるのね。
(一緒に写真見ています)

作品の詳細を見る

yayoiさん

家族へのメッセージ
衝動買いしてしまったあの日から・・キミは大切な家族です。
はじめて抱いた日の温もりは今も覚えています。 ずっとずっと一緒だよ♪(*´U`*)/☆:*☆

作品の詳細を見る

ポンコままさん

家族へのメッセージ
一人でちゃんとご飯が食べれるようになった時の朝ご飯の一枚です。
ちょっと誇らしげな顔してます(*^^*)

作品の詳細を見る

いちごみるく♪さん

家族へのメッセージ
父の喜寿のお祝いに~!!まだ、やっと77だよと元気いっぱいの父。
いつまでも、元気で長生きしてね。主人の両親は、共に70歳で他界してしまったので、自分の親に出来なかった分まで親孝行するよと、温かい心に感謝でいっぱいです。
普段、なかなか言葉に出来ないけれど、『ありがとう』

作品の詳細を見る

ももとちょろさん

家族へのメッセージ
パパが大好き。
今はこんなに身長差があるけど、いつかこされるのかな。
ずっと手をつないで歩きたいね。

作品の詳細を見る

ゆきママ☆さん

家族へのメッセージ
初めての七五三☆
ママが小さい時に着たドレスを着て。
母が大切にしまっておいてくれまして。
こうやって見ると小さい時のママにそっくり^^

作品の詳細を見る

こむりたんさん

家族へのメッセージ
愛犬ラッキーと一緒にネンネ中。
ラッキーはお空に旅立ってしまったけどずっと家族だよ☆

作品の詳細を見る

かっぺさん

家族へのメッセージ
我が家のやんちゃ姫♪私もそうだから、食いしん坊なのは仕方がないけど。。。
おもちゃでもゴミでも何でも食べるのはやめて~。ママ、心配で心配で目が離せないわ

作品の詳細を見る

ボタン付け三級さん

家族へのメッセージ
家族でほくほく線のシアタートレインゆめぞらに乗車した時の写真です。
雪が融けたら今年も家族揃って行きたいな~^^。

作品の詳細を見る

コメント

皆さんそれぞれの「ファミリーファースト」な物語を思い浮かべたくなるような、個性豊かな作品が上位に並びました。
写真とメッセージを通して、家族への想いが溢れ伝わってきて、見ているだけで幸せな気持ちにさせてもらえますね。

審査員特別賞

amuさん

家族へのメッセージ
何年経っても一緒に桜を見に来よう。
笑顔が一番好きだよ。

審査員選評

素敵な笑顔をありがとうございます。
一緒に歳を重ねることは、本当に幸せなことだと感じさせられました。

作品の詳細を見る

akiさん

家族へのメッセージ
三人目も男の子でした。
今は最高に可愛いけど、大きくなったら大変だろうなぁ…。

審査員選評

可愛いけど、大変。大変だけど可愛い・・・ふたりのお兄ちゃんのまなざしは、家族を守ってくれそうな優しさに溢れていますね。

作品の詳細を見る

カーサンさん

家族へのメッセージ
シンクロナイズドコタツィング
気がつくと同じポーズで寝ているね。

審査員選評

このシンクロ度はお見事♪きょうだいならではの(?)息の合ったポーズに、審査員も思わず芸術点満点の評価です!

作品の詳細を見る

ゆらゆらさん

家族へのメッセージ
「主役はだぁれ?(^v^)」
5歳の息子の誕生日、祖父母に叔母従妹勢揃いで毎年のごとく、お家でお祝い会。 みんなで今年は「5」のポーズ!みんなに支えられて迎える誕生日。 5年分のありがとう、家族みんなが主役です。

審査員選評

これだけたくさんの家族、親せきにお祝いしてもらえるなんて、来年の誕生日が今から楽しみですね。

作品の詳細を見る

s534さん

家族へのメッセージ

産まれた子の手とパパの手☆
今はこんなに小さい手だけど、いつかはきっと大きくなるんだろうなぁ・・・。

審査員選評

守らずにはいられない。大きなパパの手に、そんな父の強さと赤ちゃんへの愛情を感じます。

作品の詳細を見る